昨年のジャパンカップダートを勝ち、最優秀ダート馬にも選出されたベルシャザールは、直行するフェブラリーSでC.デムーロ騎手とのコンビが決定。

武蔵野S、JCDとルメール騎手で、主戦騎手が決まっていないベルシャザールですが、今回はC.デムーロ騎手という事で外国人騎手が続きますね。
フェブラリーS後にドバイWCの予定ですが、そちらはルメール騎手に戻る予定のようです。

フェブラリーSはベルシャザールとホッコータルマエの2頭が人気になると思いますが、この対決は本当に楽しみですね。
JCDに続いてベルシャザールがG1連勝といけるのでしょうか。

昨年のジャパンCダートをルメール騎乗で制し、フェブラリーS(2月23日、東京)でG1連覇に挑むベルシャザール(牡6=松田国)の鞍上が短期免許で来日予定のクリスチャン・デムーロ(21=イタリア)に決まった。社台サラブレッドCがHPで発表。同馬は既に短期放牧から12日に栗東トレセンへと帰厩している。
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/01/16/kiji/K20140116007395200.html